9月の山 尾瀬

ずっとさぼっていたので、記憶が消え去る前に夏休みの記録です。

尾瀬沼は以前行ったところ。
今回はマイカーではなく、夜行バスで向かいます。
初めて、尾瀬の中に泊まる旅。
満天の星空に期待です。

が、出発地点の新宿駅からずっと雨が降っていました。
バスは結構大勢の人が乗っています。
夜行バスなんて、大昔スキーに行ったのが最後。
あっちこっち、体の向きを変えながら、うとうと眠ります。

午前3時すぎ・・・。
「まもなく大清水に到着します」
えーーーーっ!!早すぎなんじゃ・・・。

真っ暗な大清水駐車場に到着。
雨は相変わらず降り続けています。
下車した人はみんな、ヘッドランプをつけて、雨具の準備。

我が家も、朝食のおにぎりを食べて、出発です。
大清水から一之瀬までの林道は社会実験のハイブリットカーが送迎してくれました。
雨だし、真っ暗だし、これは助かりました。

尾瀬沼の入口は、石段と木道です。
前に登った時よりは、たくさん登山してるから、楽勝!と予想していました。
でも、やっぱりテント装備は重いから、大変。
しかも、雨なので、滑らないように歩くのが必死でした。

c0090236_22183219.jpg
                      お、ちょっと山が見える

もくもくと歩いて、やっと峠です。
c0090236_22244830.jpg


ここまで来れば、尾瀬沼まではあと少し。
ずーっと続く、木道を歩きます。

そして、到着したのは、宿泊予定地の尾瀬沼ヒュッテ。
朝8時過ぎ・・・。
早いっ!!

荷物だけ置いて、散策しようかな?
そんなこと思いつつ、ヒュッテの入口で一休みしていると、雨がやんできました。
小屋からはどんどん人が出てきて、出発の準備をしています。

c0090236_22263329.jpg
                   尾瀬沼ヒュッテから見る燧ケ岳

じゃあ、うちも行ってみようか?
まだ朝だしね・・・。
大きな荷物は、ヒュッテ前のベンチに置いて出発です。

沼の近くの湿原は、木道でとっても歩きやすかったのです。
c0090236_2240882.jpg
                  雨に濡れたゴゼンタチバナの実
c0090236_22402542.jpg
                 紫の花は トリカブト

このあと、登山道はずーっと、登りではありませんでした。
なだらかな、道。
しかし、湿原ということもあり、先ほど降った雨がドロドロに・・・。
転ばないように気を付けつつ、グチャグチャの道を避けつつ歩きます。
そんなひと手間が、体力を奪っていきました。

途中からは、急な登山道に変わります。
時々、階段が作られていますが、ないところはこんな感じ。
c0090236_22405180.jpg
                      岩とドロドロの山道

途中、休憩できるようなところが全然ありません。
何度も、ここで辞めたい、そう思う登山でした。

目的の燧ケ岳の少し手前。
c0090236_2246546.jpg
                   尾瀬沼がよく見えます

ここが我が家のゴールとなりました。
もう、体力が限界だったので、ここでランチライム。
c0090236_22492366.jpg
                     燧ケ岳 あとちょっとでした

気が付いたら、いい天気。
朝はあんなに雨が降っていたのになー。

再び、登ってきた道を戻ります。

やっとたどり着いた尾瀬沼ヒュッテで、テントの手続き。
テントを張って、やっとのんびり。
陽が沈む前に、尾瀬沼へ夕日を見に行きます。
c0090236_22532422.jpg
                      うん 素敵な景色
c0090236_22541822.jpg
                      山の夕焼け

ゆっくり夕日を眺めてから、テントへ戻ります。
この日は十五夜の前日でした。

c0090236_22551895.jpg
                       まんまる お月様

夕食後、湿原へ星を見ようと思って向かいました。
でも、全然見えなかった。
それは、きれいなお月様が出ていたから。
月明かりで木道を歩く、とっても素敵な経験ができたのでした。

           





湿原を少し散策してから、尾瀬沼を後にしました。
c0090236_22594158.jpg

c0090236_22595991.jpg

c0090236_2333245.jpg
                          ウメバチソウ
c0090236_2335587.jpg
                     尾瀬沼と燧ケ岳

このあと、再び大清水へ下山。
(帰りは、ハイブリッドカーに乗れなかった・・・)
再びバスで帰ってきたのでした。
[PR]
トラックバックURL : https://nokyu.exblog.jp/tb/22898518
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by nokyu | 2014-10-26 22:32 | | Trackback | Comments(0)